月別アーカイブ: 2017年12月

年賀切手「だんじり」の多数貼り実逓FDC

年の瀬も押し詰まりました。お正月にちなんで、年賀切手の多数貼り使用例を1点飾っておきましょう。本当は昭和33年「いぬはりこ」がふさわしいのですが、手元に適当な品が見つからないので、その前年の「だんじり」貼りにしました。最近の入手品です。

第1地帯あて印刷物航空便(料金25円)   AZABU 20.XII.56 → 韓国 

一見普通の航空便に見えますが、FDCです。たぶん収集家の差し出した郵便でしょう。25円分の切手が貼ってあるので、表示はありませんが印刷物便です(書状料金は40円)。

年賀切手の使用例として最も基本的なものは、もちろん1枚貼り私製葉書です。それに続いて2枚貼りの書状もよく見かけます。しかしそれ以外にも、気の利いたものを入手しておきたいものです。5円の端数のつく料金の郵便物に混貼で使用したものとか、年賀切手だけを多数貼りにしたものとかです。こういうカバーが、コレクションの質を高めます。

なお会報1月号には、この「だんじり」の小型シートについて、製造面に関する記事を掲載しました。1月例会でも披露する予定です。