月別アーカイブ: 2015年12月

20151221 郵便局開局情報より


日本郵便の「開局情報」のサイトから、鹿児島県関連の情報をピックアップいたします。

2015(平成27)年12月25日 口永良部(くちえらぶ)郵便局(屋久町) 営業再開
島内にある火山、新岳の噴火で全島避難していた、口永良部島が12月25日に避難指示の解除を受けるのに伴い、一時閉鎖していた島内唯一の郵便局も再開。金融機関としても、島内唯一になるそうです。

2015年(平成27)年12月30日 平佐(ひらさ)簡易郵便局(薩摩川内市) 一時閉鎖
九州新幹線川内(せんだい)駅裏の住宅街にある簡易局。
ガラッパ(河童)のオブジェとイラストを描いたシャッターを持っているユニークな局。
8月に訪問した際には、営業時間中なのにもかかわらずシャッターを閉めてイラストを見せてくださいました。局長さんと局員さんがご高齢だったので、気がかりです。
余談ですが、河童のオブジェはあと2体兄弟が居て、1体は国道3号線沿いのポストに、もう1体は川内大小路郵便局に設置されています。
SONY DSC

2016(平成28)年2月12日 西山郵便局(薩摩川内市) 移転・業種変更・局種変更
甑島(こしきしま)の郵便局が簡易郵便局に格下げになります。
風景印も使用していますので、格下げと同時に風景印は廃止される可能性が高いと思われます。

キャプテンウエダ・カバー


故植田総一先生が差し出されたキャプテンウエダ・カバーの新タイプを入手しました。カシェスタンプは横長の楕円形で、これまで目にしたことがないタイプです。調査航海云々の文言が一切ないことから、本来の目的である鹿児島大学水産学部の学生さんの訓練航海用であろうと推察されます。消印はKAGOSHIMA 14.X.76です。
captain ueda

思いがけない収穫品


ふと思い立って桜島に行き、ふと思い立って西桜島局に立ち寄ったら、思いがけない収穫がありました。IMG_0209 IMG_0212このポスト型貯金箱、本日より先着200名様に贈呈とのことでした。文字がシール貼りなところが残念ですが、まあ仕方ないところですね。

西桜島ポスト型はがき葉書1枚では申し訳ないので、こんなものも作ってきました。この形の2印押しカードコレクションを、各県1局ずつ作ろうとしていますが、地元だけは特別です。
とは言っても、次々と増やしてはきりがないので、もうこのあたりでおしまいにしようと思います。これまでに作成した県内分は、大泊、東俣、西桜島の3局です。離島にでも行く機会があれば、仲間が増えるかも知れませんが。

支部12月例会で披露するはずだった品々


12月例会は流会となりましたが、例会で披露することにしていた品々のうち差し障りないものをここに掲載し、簡単にコメントをつけておきます。特にリクエストがない限り、以後の例会には持参しません。一部の品については、会報1月号(以降)に説明つきで掲載します。

1206-21206-11999年発行の日本切手を、使用済で整理したカタログコレクションです。19リーフにもなりました。小型シートも含め、読める消印つきで揃えました。
1946~2000年の日本切手は全部集めることにしていて、カタログコレクションも未使用、使用済一軍、使用済二軍(図入りアルバム)、の3本建てで作っています。これらのうち使用済一軍の最後の2年分が長い間未整理のままになっていましたが、このひと月の間にやっと整理することができました。2年分で43リーフになりました。

1206-3こちらは古いカバー類いろいろです。個々のカバーに説明をつけると長くなるのでやめますが、これらの中で一番のお宝は、一番上の「旧70円能面」の初期使用例です。詳しくは支部会報にて。